ミオの気になる事

気になることなどを書いていきます。

腹筋RED 村松 義朗口コミと評判 2ch(2ちゃんねる)

腹筋RED 村松 義朗口コミと評判 2ch(2ちゃんねる)

→詳細はこちら

ネットで見つけたんだけど、
村松 義朗さんの「腹筋RED」っていう教材が
簡単に悩みを解決してくれるんだって。


全体的に写真が多かったため、非常に理解がしやすかったです。

それと“映像”ですね。

やっぱり。

また、効かせるコツが満載なので、初心者が正しいトレーニングをするためや、トレ歴のある人が改めて再確認や新たなステージへ移行するのにうってつけだと思います。

腹筋の可動域に対する認識が180度変わりました。

実際やってみるとわかりますが、腹筋100回?そんなの無理です。ちゃんとした方法をすれば10回やるのもきついくらいです。

これで私の腹筋も変化するものと信じています。


マニュアルですが、腹筋とはどういう筋肉か!?

というのを入り口として、全てにおいて理論的且つ納得できる内容だと思いました。



腹筋とは何か?

間違った腹筋とはどういう腹筋か!?

を説明することにより、何がいけなくて何が正しいのかが明確になり、疑問を持たずにトレーニングに入ることができますね。

正しい方法だけ記載されるとその方法を鵜呑みにするしかないので、なぜ自分の腹筋は間違っているのか?

という疑問を持たずに済みます。


実践編では、各腹筋の鍛え方について
写真入でわかりやすく記載されている印象を持ちました。

腹筋の「上部」「下部」別々に鍛えるには…なんて疑問を僕ももっていましたが、実践編を読むことにより、全ての筋肉が総動員していることがわかりました。


また、一番うれしいのは『腹筋メニュー』の記載ですね。


何をどう何レップスやったらよいか?

なんてものすごく不安になっていましたが、目安となるメニューを記載していただいていたことにより、最初はそのメニューに従ってトレーニングを行っていました。

まだ、初心者ですので自分でメニューを組んでトレーニングはしておりませんが…

何度も言いますが、個人的には『何を何レップス?』という部分が一番初心者には有益な情報なのではと思いますね。

もちろん、正しいトレーニング(腹筋)のやり方をご教示いただいてこそですが。

雑誌やネットとの違いですが、
『正しい理論が納得できる形でで記載されているのと自分で身銭を切ったか否か』
の部分がネットや雑誌との違いだと思います。


っていうのは、惹かれるよね。

購入者の口コミでも評価が高いし、インチキではなさそうだね。

これなら、私にもできるかも。

私にはピッタリの教材かもしれない。

→詳細はこちら